用意すべき予防薬|人気の薬といえばレボリューション!他にも色々な薬を紹介します

人気の薬といえばレボリューション!他にも色々な薬を紹介します

用意すべき予防薬

茶色の薬

トップの部分ですでに軽く触れましたが、やはり犬の病気でとくにおそろしいものが圧倒的に「フィラリア症」だといえるでしょう。
フィラリア症については意外と詳しく知らない人も多いかもしれません。
なんとなく名前は聞いたことあっても、どこから発症して実際にどうなるのかまではわかりませんよね。
だったらここでその脅威を教えておこうと思います。

まずフィラリア症はフィラリアと呼ばれる寄生虫によって起こる病気なんですが、これは最悪の場合死に至る危険性があります。
つまりフィラリアは一番よく警戒しておかなければいけない寄生虫だといえるでしょう。
主にフィラリアは蚊から運ばれるようになっていて、一度感染したらレボリューションのような動物薬を使ってあげないと絶対に完治することはありません。

フィラリアは実際に犬に寄生してからしばらくは活動することはなく、筋肉や脂肪などでじっと成長を続けます。
だからその間は何も症状として現れることがないのです。
これはもっともフィラリアの厄介なところで、このタイミングにレボリューションで駆除しないと時すでに遅しとなってしまいます。

ではどうすればフィラリア症を予防できるのか?
フィラリアは主に夏場に活動しやすくなっているので、あたたかくなってきたそのタイミングこそ絶好の予防日和です。
できれば完全に夏になる前にレボリューションで予防をし始めておくことを、是非意識しておいてください。
そして夏が終わった後も気を抜いて投与をやめるのではなく、最低でも1ヵ月間はレボリューションの投与をやめないようにしましょう。